札幌漫鉄オヤジの鉄写真撮影記 Satsumann's Railroad Photograph Log

国鉄時代に生まれ、当時の車体色を維持する車両を追い回す!

      「 国鉄型車両には、旧態依然スタイルの鉄道写真がよく似合う…」                   Restart 2018/09/10 689400-

【 基本、写真が主、動画が従、のスタンスで撮影しております。悪しからず 】                                      
       If you want to see this blog's snowplowtrain's page,Please click this link!

【2011/07/02〜03】駅撮りばっか、711まみれの週末

 7月最初の週末、まあフツーの道内鉄はオホーツク海沿いに行くんでしょうが、どうもイベント系に背を向けたくなる性分が近年極まりまして、道南?〜道央で711を追っかけておりました…


【2011/07/02】
 初日は旭川出発後、札幌でヨメムスメを切り離し、ひさびさ同行のタサ氏と室蘭方面へ。しかし天の邪鬼な2人に自然は非情、全道的には快晴となっているのに、この日の711運用区間である苫小牧〜室蘭間はべったり濃霧。どのくらい非情かといいますと、道央道は晴れているのに、線路は真っ白、って具合。バルブ時間帯以外では極めて珍しいことですが、駅撮り中心となってしまいました…


富浦駅社台で運用確認(供養)後、「どっか撮る場所ねぇが」と流れ着いた富浦も完全に霧の中。思考停止しちょっと渋い駅の待合室を絡めることに。駅撮りなのでシンパ隠し度対象外



【登別〜虎杖浜この日唯一の撮り鉄カット。ジャングル化が進んだ森林公園あたりのようでもあります。このあたり「大丈夫なのか?」ってぐらい電柱が傾いてます。シンパ隠し度 60点




【錦岡駅】またまた流れ着いた感の錦岡。銭函のように中線を持つ広い構内と、ドミノのように並ぶ電柱がなかなか。シンパ隠し度対象外です

【2日の食】漁港のマルトマ食堂行列のため、苫小牧トラックターミナルのレストラン「タートル」でホッキ料理各種 【同湯】虎杖浜温泉ほくよう 【同同行者】タサ氏



【2011/07/03】
 2日目は突然(ご本人にとっても)日帰りで札幌へ遊びに来たムコ発氏と、急遽岩見沢へ711を見に行くことに。基本「見る鉄」のつもりで入場券を買って駅に入りましたが、変な列車が入線してきたので、帰りがけの駄賃を稼ぐことができました
 写真は岩見沢駅(最後のカット除く)。すべてシンパ隠し度対象外

 駅へ入ると滝川から到着した711が引き上げ待ち



 丸一日留め置かれるので、奥の庫へ入っていっちゃいました。EF58時代に紀伊田辺で同一列車のカマを交換していたような理由でしょうか?(※半島先端部に動力車を常に置いておくため)



 心に染みるのはこんな風景だったりします。背後の庫やアパートも著しく国鉄


  
 のんびりしていると、札幌方向からDE15に推されたこんな編成が出発線へ…。どうやら自走不能の様子



豊幌〜江別】間引きされた「スーパーカムイ」スジに乗っかるように(もちろん無理ですが…)、札幌方向へ走り去っていきました。またこの鉄橋に来ることがあろうとは…
▼動画篇
  


【札幌〜苗穂】ついでに同日朝にはこのような供養動画も…。本来3連のはずなんですが…。前3両が故障代替編成と思われます
  



【3日の同行者】ムコ発氏、ムスメ(もともとこの日は子守の予定でしたから…) 【同食湯】なし


77840
【身内CM】いわゆるド鉄本ではありませんが…。北海道の長大赤字ローカル線・JR深名線と地元のマチの廃止までを追った写真集幌加内(共同文化社=札幌) 2011年秋に復刻版発売!増頁あり!(※PDFのFAX申込書に掲載写真4枚あります)

 ▼ラッセル車動画の再生リストです! Playlist of Snowplow train(Youtube)

      If you want to see this blog's snowplowtrain's page,Please click this link!