札幌漫鉄オヤジの鉄写真撮影記 Satsumann's Railroad Photograph Log

国鉄時代に生まれ、当時の車体色を維持する車両を追い回す!

   「 国鉄型車両には、旧態依然スタイルの鉄道写真がよく似合う…」                   Restart 2018/09/10 689400-                                      

【2014/05/01.02.05】春枯れ救う? 鯉のぼり…

 雪が消えて木々が芽吹くまでの暇、北海道の大地からは秋まき小麦や牧草畑を除いて色彩が無くなります。無理矢理絡んでフキノトウぐらいでしょうか…(※意見には個人差があります)。しかも今年はその時期が極端な少雨とあって、カスカスな風景が広がるばかり…。そんな「春枯れ」に彩りを添えてくれるのが、 〽カープっ、カープっ、カープっひろっしま……こと? (主に) 沿線農家さんの鯉のぼり。ただ、立地条件や光線といった基本条件の他に、風力も重要な要素となるなかなかどうして難易度の高い被写体。まぁ5月アタマってのはこれが無きゃ、なかなか重い腰が上がらないもんですからね…(※意見には個人差があります)



 【2014/05/01】

【奈井江〜砂川】とはいえ腰を上げたと言えるのかどうか、まずは連休中ヨメムスメと過ごした札幌から勤務地の旭川へ戻る途上にて。しかも背後の鯉のぼりは農家のもではなく、運送? 会社に掲げられていたものです。新年度に消費増税を隠れ蓑にして実施された、安倍政権による高速道路ETC割引実質平日廃止(※意見には個人差があります)があまりに痛手で、なるべく下道で移動したいのでそのついで、とでも理解していただければ…。なんでもこの日は4月11日以来(札幌基準)のまともな降雨が未明にあり、空知地方はかなり濃いめな霧の中…、まぁ背景のみ後光が射している最悪の条件はゴマカセているでしょうか…【シンパ隠し度】60点





【深川〜妹背牛夕方には霧がとれて予報通り快晴に。無風となって鯉のぼりはすっかりシボんでいたので、一直線区間で擦れ違う予定の711系原色両編成狙いに変更…、したものの、完全に読みを外して単なるド順光カブリつきカットになってしまいました…。まあちょいエロだし、たまにはこういうのも、ね…。この2日後、S114の方はまたもやトラブルに見舞われ手稲に収容されてしまいました…【シンパ隠し度】50点
すれ違い供養動画篇
     




【納内〜深川】一応ここの背後には鯉のぼりが入るハズ…、なのですが、相変わらずの無風で単なる棒っこ(※北海道弁)が立っているだけ…。超エロになるはずの陽光も、雲に遮られてしまいました…【シンパ隠し度】65点



 【2014/05/02】


  
下士別〜多寄】さて、翌日は春枯れ期に運転がはじまる宗谷本線のハンドル訓練へ。沿線をたどって行くと、宅地と離れた場所に独立して設置された鯉のぼりを発見し、光線は厳しいながらも撮影することに。定石は最後のカットの比率にするべきなんでしょうが、どうしても編成全部入れたくなっちゃうんですよね…。貧乏性なもので…




       
【東風連〜名寄】列車に追い越されましたので、次は「学術施設なら『鯉のぼり』があるに違いない」と名寄の「北国(きたぐに)博物館」へ。ほぼギャグカットですが、列車との比率、泳ぎ方はほぼ理想型…。これで空が青けりゃね〜



     

【初野〜美深】この日の最後は前から気になっていたドライブスルー俯瞰へ。この光線だと、鯉のぼりは映えるのですが列車は単なるシルエットに…

     
ここまでの鯉のぼり関連まとめ動画…



 【2014/05/05】

【伊納〜近文】大型連休中の変則勤務で、札幌のヨメムスメを迎えに行くためにふたたび札幌へ向かうことになった朝。運用確認を兼ね伊納で撮ってから…【シンパ隠し度】75点





【砂川〜奈井江】ふたたびこの場所へ。晴れてくれて視界も良いのですが、いかんせん風が…。でも色が見えるだけ、最悪な状態よりはマシってことで…【シンパ隠し度】70点

     
この日だけの鯉のぼり動画
343450
塩見大治郎さん『それ行けカープ』の歌詞