札幌漫鉄オヤジの鉄写真撮影記 Satsumann's Railroad Photograph Log

国鉄時代に生まれ、当時の車体色を維持する車両を追い回す!

   「 国鉄型車両には、旧態依然スタイルの鉄道写真がよく似合う…」                   Restart 2018/09/10 689400-                                      

【2017/06/20.21, 07/04.12】道東の夏、国鉄 (型) の夏

 はいごぶさたです!「ひよっこ」、ペース落ちないですねぇ。コメディー、ファミリー、シリアスと目くるめくスピードで進む展開、とても前作品と同じ枠の番組とは思えないですなぁ…。あ、テレビばっかりみてるワケじゃあないですよ! ちゃんと写真も撮りに行ってますよ! タマに…。家族仕業なしのフルオープン休みを撮影に費やしておりますとですね、コチラの更新がオロソカになってしまうワケですよ。動画つなげて画像リサイズしたらもうヒト仕事終わった気になっちゃうんですね。で、どんどん下書き状態がタマっていく…。撮影枚数が一気にかさんだ時ほど、この状況にオチいりやすいですね…。だもんで、今回も3ネタひとマトメです…。夏くくりっつ〜コトにしてみましたが、6月がコチラでも夏なのかどうかは甚だ疑問…。ま、4月中に真夏日になるコトもある場所だからいっか〜
 〽サナギはいま、チョウになって、きっとダレかのウデのナカ〜
 いや〜、オープニングの桑田サンの歌詞も、(バブルのイメージがあって敬遠気味だったんですが…)正直はじめて心に響きました…(※意見には個人差があります)。これで同映像の鉄道車両が401系低窓またはEF80モチーフだったりしたら、ホントに感涙モノだったんですが…。こうやってナンダカンダ言い訳しながら筆が進まないのも、やっぱ前回予告した冬の本篇がマダ手付かずだからですかね〜? 最近某SNSですらすべては追わなくなっちゃったし…



 【2017/06/20】

【白滝〜下白滝(信)】まずは初夏マヤですよ。もう2カ月近くも前のコトになってしまいました〜! 昼間の長いこの時期、朝から良い太陽光に恵まれました。まず発祥の地を見てみましたが、さすがに奥までは光が届いていなかったためもうちょい奥まで行きまして…。理想的な光線ですと、ドウシテモ図鑑っぽいのが撮りたくなって、カブりついてしまうんですね〜。サガですね…。この色づき始めている麦も、すでに刈り取られた後と思われます…




遠軽駅早朝につき文字どおり列車は「高速」なモンですから、コチラも遠軽まで一気に逃げます。北海道旅客鉄道様がご丁寧に余命宣告をして下さったため、もはやマヤ検も葬式鉄モード。途中、瀬戸瀬の陸橋上にも駐車車両がいるような状況で、末期症状ですね…(※意見には個人差があります)。まず入線は、どの番線に入ってくるやらで広めに待ちまして… キハ40×4連の普通列車を送り出してからはじまったカマの入換をノンビリと…


 コチラは▼動画篇
   




生田原〜金華】と、ここで合流予定のtu-kaくんの携帯がつながらなくなり、ハプニング発生。姿探して旧信号場まで往復などしていたため、時間なくなり常紋区間は線路際で妥協です。熱帯モードの今夏の暑さにやられた上、オガリ(※北海道弁)が早いジャングルで登り口を見失ったのも時間ロスの原因でした…。せっかく晴れたのにモッタイナイことで…




   
女満別〜呼人】ならば「プチ常紋」のこちらで俯瞰しようとコチラへ行きましたが、なんとメチャ高の湿度のせいか、曇ってしまいました…。マンダ〜ラになるよりはマシだったか…



 【2017/06/21】
   
【西女満別〜美幌】翌夕、返しも撮りに行きましたが…



【緋牛内〜端野】結構暗くなってるように感じるんですが作業灯不点! 夏至の日ならではの悩みというコトでしょうか…



【北見〜西北見】午後20時にも近くなって、やっと作業灯輝かせて走り去って行きました…
 まとめて▼動画篇
   



 【2017/07/04】


【西新得(信)〜新得お次もマヤ検。この日課したセルフタスク(そんな言葉あるのか?)は、「狩勝区間で撮る」です! しかし予報は最悪、じっさい前夜入りして目覚めてみると、ドンヨリと新得神社の山も上半分が霧に隠れているような状況…。苦し紛れにこの場所で構えましたが、道床が意外と盛り上がっていて、さらに作業灯点でソレナリ、結果オーライとなりました! ちなみに目覚め時に近づいてくる車が居りまして、不審尋問でもされるかとアワテテ逃げたのですがじつは道北の大御所様だったとのちに判明。あの節はたいへん失礼致しました…。コチラも車が変わったため、アチラもイマイチ人定できずに近づいてきた、というコトでした…!



   
新得〜十勝清水】新得停の間に先回りしまして、あまりにスッキリしている場所を発見。つまりは昨夏 こうなってしまった現場(プレスリリースより)というコトですね…。よくぞココまで復旧したモノです!
     





幕別〜利別】十勝はかつて住んだ地、走り慣れた道を駆使して、食料調達などもしつつ先行してコチラへ。お天気が残念ですが…




  
【新吉野〜浦幌】海が近づいてくると、さらに残念な濃霧が流れ込んでおりまして相変わらずの接近戦続き…



  

【尺別〜音別】もはや風景的なカットはあきらめ、「普段絶対来ないけど、チョット気になっていた場所」巡りに…。通りかかった釧路鉄の方も、「ここで撮ったコトは無いな!」とのご感想でした!






【古瀬駅】さらに十数年前のオヤ検時にマダラン星人さんと来て以来、のコチラへ…。相変わらず趣がある秘境駅ですが、まさか手前ホームに入って来るとは思わずビックリ。近くの陸橋上から撮った記憶があるんですが、月日が経って木々が育ち、ほぼ見通せなくなってオリマシタ…
   
 この日の▲動画篇



【2017/07/12】

【白滝〜下白滝(信)】さらに日をおかずに石北へチキ入線です! 時刻はさらにマヤより早くなりまして、まだほぼ未明…。なんですが発祥の地はかなり混んでいる雰囲気。またもやコチラの引きアングルへ…。電気柵やダニと戦いながらの撮影地選考でした…



遠軽駅で、マヤと同じパターンで遠軽駅へ。太陽を雲が遮ってますので、望遠狙いとしまして… 編成ごと紋別方! へ引き上げた入換中にはかろうじて薄日が…
   



   

生田原〜金華(信)】遠軽発車後は超定番地のコチラへ。カマは重連なのに、財源(厳密にはこの荷では収入にはなりませんが…)はこの区間ではタビタビ見られるレール1本! 末期の板谷峠かっ? とツッコミたくなります…。以前は単機での牽引もありましたので、遠軽でカマを落とす要員もいないという、あだ花重連ということですね…



  
留辺蘂〜相内】そのまま林道を抜けますとギリギリ追い抜きましたので、飛び込んだ踏切で…。青空ならソレナリに絵になってカモしれないですけどねぇ…
   
 ここまでの▲動画篇



女満別〜呼人】で、〆は前日のロケハンで見つけていたコチラへ。対岸から雨のカーテンが迫ってくるのがハッキリ見えるような状況で、同行の数人はビショ濡れ…。自分はトトロのように傘を差してましたのでナントカ…。晴れてくれれば、なんてレベルではなく、視界が効いただけでも感謝感謝なのでアリマシタ…
616500